お知らせ

RSS

2018/02/01 更新
【おしらせ】老上中学校の「自転車通学安全推進委員」が危険箇所マップを作製

 草津市、栗東市、草津警察署、草津栗東交通安全協会では、自転車通学時の自転車安全利用や交通事故防止意識の高揚を図るため、平成27年度から順次、市内の中学校を「自転車通学安全モデル推進校」に指定して啓発活動を推進していますが、平成29年度に指定された老上中学校の「自転車通学安全推進委員」9人が、このほど「老上中学校周辺危険箇所マップ」を作製し全校生徒に配布しました。
 このマップは生徒から聴取した学校周辺の危険箇所に推進委員が実際に行き、その中から特に気を付けてほしい箇所をとりまとめたもので、作成した推進委員の「老上中学生に自転車事故を起こしてほしくない」という思いが伝わるすばらしいマップとなっています。
 老上中学校では、このマップを活用して、今後も継続して自転車事故の防止を図ることとしています。

  • 【おしらせ】老上中学校の「自転車通学安全推進委員」が危険箇所マップを作製