交対協だより

【交対協だより】かわいいジュニアポリスが年末の交通事故防止を呼びかけました

交対協だより

 令和元年12月24日(火)JR草津駅東口周辺で、草津市の「青地1カンガルークラブ」の幼児16人がジュニアポリスに扮して、年末の交通安全県民運動の一環として、交通安全を呼びかける街頭啓発を行いました。
 ジュニアポリス達は、滋賀県警察のマスコット「けいたくん」とともに『交通ルールを守ってね』と通行者に呼びかけながら、反射材付きの手袋と「横断歩道利用者ファースト運動の推進」等の啓発チラシを手渡しました。
 年末年始は時間に余裕を持った行動で、交通ルールを守り、交通事故を未然に防ぎましょう。

一覧に戻る