交対協だより

【交対協だより】京都新聞・新一年生のつどいで交通安全教室を行いました

交対協だより

 平成30年2月24日(土)、草津市野路の草津クレアホールで、4月から小学校に入学する県内の新一年生とその家族が集う、京都新聞主催の「京都新聞・新一年生のつどい」が開催され、わかばチームと草津警察署交通課との合同による「交通安全教室」を行いました。
 教室では、腹話術人形のケンちゃんが道路へ飛び出して、車とぶつかりそうになった話や、手持ち信号機で信号の見方をお話しました。
 そして、会場に集まった約180人の新一年生の中から10名に舞台に上がってもらって、滋賀県警察のマスコット「けいたくん」と一緒に集団登校を体験していただきました。
 小学校への登下校時など、道路を通行するときは、走ったり飛び出したりしないように注意しましょう。

一覧に戻る