交対協だより

【交対協だより】「県下一斉見せる街頭啓発」を実施しました

交対協だより

 草津栗東交通安全協会と草津警察署は、滋賀県内の交通死亡事故の多発傾向に歯止めをかけるため、関係機関と連携して道路利用者に交通安全を呼びかける「県下一斉見せる街頭啓発」を下記のとおり実施しました。
  ①11/1  16:30-17:30 国道一号上鈎交差点(栗東市)
  ②11/15  16:30-17:30 国道一号国道大路交差点(草津市)
  ③12/3  16:30-17:30 県道花園交差点(栗東市)
  ④12/13  16:30-17:30 県道野村中央交差点(草津市)
において、赤色灯を点灯し、のぼり旗でドライバーに安全運転を呼びかけるとともに、歩行者や自転車利用者に反射たすきや反射リストバンドなどの反射材を配布し、事故防止を啓発しました。

一覧に戻る