交対協だより

【交対協だより】反射糸講習会を見学しました

交対協だより

 草津栗東交通安全協会では、南笠東支部員の方が、草津市認知症カフェ実行委員会の一員としても活動していることを活かして、滋賀県警察本部交通企画課「ふれあいチーム」による「反射糸講習会」を企画し、認知症カフェに参加された人に反射糸で腕飾りを作る講習会を行いました。
 「認知症カフェ」は、認知症の人とその御家族、また地域住民の方等が、手芸やゲームなどを通じながら、西一会館において月に1回交流の場が開かれており、どなたでも参加できます。
 反射糸で作成した腕飾りは、車のライトに反射糸が反射して、人の存在をドライバーに知らせるもので、夜間の交通事故防止に役立てていただきます。

一覧に戻る