交対協だより

【交対協だより】草津市立玉川中学校で自転車安全安心利用啓発を行いました

交対協だより

 草津栗東交通安全協会では、平成30年2月22日(木)に、今年度の自転車通学安全モデル推進校の草津市立玉川中学校において、6回目となる自転車安全安心利用啓発を行いました。
 今回の啓発では、同校の自転車通学安全モデル推進委員14人と、生徒会や生活委員の約50人が参加し、自転車通学の生徒に対して「自転車は左側通行」「自転車マナーアップ」等と記載されたハンドプレートを掲げながら、通学の安全を呼びかけました。

一覧に戻る