交対協だより

【交対協だより】交通死亡事故の発生について

 平成26年2月20日(木)未明、草津市追分三丁目の市道の側溝上で、50歳代の男性が死亡している状態で発見されました。
 同所には男性が乗っていたと思われる自転車が側溝に転落しており、自転車で走行中の男性が誤って側溝に転落し亡くなったとおもわれます。
 夜道の自転車走行は大変危険です。周囲の状況に注意して安全な速度で走行しましょう。

一覧に戻る