交対協だより

【交対協だより】交通死亡事故の発生について(平成25年3件目)

 平成25年4月11日午後4時45分ころ、草津市追分町の市道で30歳代の男性が、無人の高所作業車に轢かれて亡くなりました。
 男性はこの車の運転者で、道路横の空地に駐車した高所作業車が動き出したため、止めようと車に近づき、バックしてきた車に轢かれました。
 車を駐車する際には、しっかりサイドブレーキをかけるとともに、車止めを利用するなど、不測の事態にならないように気をつけましょう。

一覧に戻る