交対協だより

【交対協だより】 交通死亡事故多発注意報の発令について

 草津警察署から、交通死亡事故多発注意報が発令されました。
 管内では、今年に入って、
・2月6日、栗東市出庭の県道交差点で乗用車トラックの衝突事故により、同乗の80歳代の女性が亡くなられました。
・2月10日には、草津市青地町の県道で道路を横断中の女性が、走行してきた車に衝突され亡くなられました。
の2件の交通死亡事故が発生しました。
 そこで草津警察署では、
   平成24年2月13日(月)~2月17日(金)までの間
   交通死亡事故多発注意報
を発令し、発生の多い交差点事故や高齢者が関係する事故の抑止に力を入れることとしています。
 ドライバーの皆さんは、常に前方を注視し、安全運転に努めましょう。
 歩行者や自転車利用の皆さんは、道路を横断する際には横断歩道などの安全施設を利用し、左右の安全を十分確認したうえで横断しましょう。

0001.jpg

一覧に戻る