交対協だより

【交対協だより】道路を横断中の交通事故を防ぎましょう

 滋賀県草津警察署では、横断歩道やその付近で交通事故が多く発生している実態を踏まえて、車両の運転者や横断歩道を利用する歩行者に事故防止の注意を呼び掛けています。
 車両の運転者は、横断歩道付近では速度を落とすとともに、横断者を認めた場合は停車し、歩行者の横断を優先しましょう。
 道路を横断する歩行者は、横断歩道を利用していただくことはもちろんですが、必ず安全確認と「渡ります。」といった意思表示をして、車両が停止したことを確認してから横断を始めましょう。

↓チラシはこちら
横断歩道安全利用啓発チラシ.pdf

一覧に戻る