どの道も 滋賀ではみんなが ゆずりあい

草津栗東地区交通対策協議会は「協働」による
安全な地域交通環境の確立を基本理念とし、
ひとりひとりが交通安全意識を高め、交通ルールとマナーの
遵守を徹底し、効果的な交通事故防止活動に取り組みます。

  • 交通安全高齢者師範学校 7月校
     平成28年7月14日(木)9時30分から
      湖南広域消防局 西消防署にて

  • 平成28年 夏の交通安全県民運動
      平成28年7月15日(金)から7月24日(日)の間

スローガン

マナーアップ くさつ りっとう

草津栗東地区交通対策協議会はすべての人が住み慣れた地域で安心して暮らせる地域社会の実現のために「協働」による安全な地域交通環境の確立を基本理念とし、 ひとりひとりが交通安全意識を高め、交通ルールとマナーの遵守を徹底し、効果的な交通事故防止活動に取り組みます。

栗東市長 野村 昌弘

草津市長 橋川 渉

この目的を達成するために、
「マナーアップ くさつ りっとう」をスローガンに

  1. 高齢者および子供の交通事故防止
  2. 歩行者および自転車の安全確保
  3. 生活に密着した身近な道路および交差点における安全確保
  4. 全席シートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  5. 飲酒運転の根絶
を重点推進事項とした活動を展開します。